子育て支援プログラム

第7回未就園児すくすくプログラムのご報告

投稿日  2019年02月1日

未就園児プログラム

平成31年1月22日(火)に第7回の未就園児親子さん向けのすくすくプログラムを開催しました。
今回のテーマは『伝承遊び』。

まずは「だるまの福笑い」に挑戦。「福笑い」って単純ですが、おもしろいですよね。
小さいお子様なら目隠しなしでも、楽しめます。

遊んだ後は貼り付けて、「お願いごと」を書きました。みんなの願いが叶うといいですね。

こちらは、折り紙ごま。この折り紙ごまは、初めてのお子様でもよく回せます。
手回しごまの指づかいの感覚をつかむ練習にもなりそうです。

この他にも、松ぼっくりのけん玉やわらべ歌等で遊び、あっと言う間に時間が過ぎて行きました。
 
お手玉、けん玉、こま、おはじき、竹馬。大人でも、遊んだことのないものもあるかもしれません。
アイデア次第でアレンジもできます。お子様の年齢に合わせて遊びを工夫しながら、親子で楽しんでみてはいかがでしょうか?親子でおもちゃを手作りするのも素敵ですね。
 
今年度の未就園児親子さん向けのプログラムは、次回が最後となります。
皆様に楽しんで頂けますよう、準備してお待ちしております!

© 2017 Tatsuda kindergarten.