旗のイラスト

入園のご案内

募集について

1. 平成30年度 新入園児募集について

 平成30年度の新入園児については、平成29年11月1日(水)に受け付けを開始しましたが、どの学年もほぼ定員に達している状況です。詳細はお電話にてお尋ね下さい。

 平成30年度の新入園児募集要項と附属資料は下記PDFファイルでご覧頂けます。

2. 平成29年度 途中入園について

 今年度内の途中入園をご希望の方は、お電話でお問い合わせ下さい。(学年によっては定員に達しておりますので、ご希望に添えない場合があります。)

入園までの流れ

1.園の見学について

お電話で日時をご連絡頂き、自由に見学して頂いています。子ども達のクラスでの活動の様子を見て頂くには、10時半頃~11時半頃の見学をお勧めします。
園行事等でご希望の日時に添えない場合もありますので、まずはお電話にてご相談下さい。その際に駐車スペースもご案内します。

2.入園願書の配布について

熊本県内の私立幼稚園は、9月の第二週から次年度の入園願書を配布することになっています。
平成30年度の入園願書は9月11日(月)より配布しておりますが、現在どの学年もほぼ定員に達しております。詳細はお電話にてお尋ね下さい。

3.入園願書受付前説明会について

平成30年度より施設型給付の幼稚園として新たなスタートを切ることとなりました。
これまでの運営とは異なる点もありますので、平成29年10月29日(金)に説明会を実施致しました。説明会の資料は下記PDFファイルでご覧頂けます。

4.入園願書の受付について

熊本県内の私立幼稚園は、11月1日(1日が日曜にあたる場合は2日)から、願書を受け付けることとなっています。
本園も、平成29年11月1日(水)より受け付けを開始しましたが、お陰様で現在どの学年もほぼ定員に達しております。詳細はお電話にてお尋ね下さい。

5.支給認定申請書の提出について

平成30年度より、立田幼稚園は子ども子育て支援新制度に移行し、「施設型給付」を受ける幼稚園となります。入園をご希望の方には、「1号認定児」としての支給認定を受けて頂くため、入園される年の4月1日時点でお住まいの市町村に、支給認定申請書を提出して頂きます。申請書は園でお預かりして、園から市町村へ提出します。
申請書にはマイナンバーを記入する欄があるため、提出の際はマイナンバーを確認できる書類等をお持ちの上、園にご持参いただく必要があります。申請書は願書受付の際にお渡ししております。

6.入園前面談と用品販売について

平成30年1月13日(土)に、入園前面談と用品販売を行いますので、お子様と一緒にご来園下さい。(ご両親揃って参加される必要はありません。)面談の日時は、入園願書受付時に個別にお知らせしております。
この面談は、お子様のご様子を伺ったり、保護者の方からのご質問を受けたりして、お互いに知り合うためのものです。この面談により入園をお断りすることはありませんので、安心してご参加下さい。
尚、面談の後に、通園鞄や園児服・体操服、お道具類等の販売を行います。

 

7.入園前説明会について

平成30年3月3日(土)10時~、本園遊戯室にて入園決定者を対象とした入園前の説明会を実施します。
立田幼稚園の教育について、スクールバスコースについて、入園までの準備物等についてお話しします

説明会には保護者の方のみご参加頂ければ構いません。教師による託児も致します。
詳細は、平成30年1月13日の入園前面談にてお知らせします。

8.入園式について

入園式は、毎年4月8日に本園にて執り行います。この日にクラスを発表します。
平成30年度入園式は、平成30年4月8日(日)10時~、本園遊戯室にて行います。

よくあるご質問

平成30年度から、施設型給付の幼稚園に変わると、何が変わりますか?
平成30年度より、立田幼稚園は「施設型給付」の幼稚園になります。
認定こども園になるのではなく、幼稚園のままですので、教育の内容はこれまでと何ら変わりません。
変わるのは、園に通って頂くお子様は「1号認定児」としてお住まいの市町村から支給認定を受ける必要があることと、保育料が全員一律の額ではなくなることです。保護者の所得税額等に応じて、市町村が保育料(利用者負担額)を決定します。
また、その金額は従来の「就園奨励費」に相当する金額を予め控除した金額となっていますので、就園奨励費はなくなります。
何歳から入れますか?
平成30年度より、満3歳に達する年度の4月から入園して頂けることとなりました。(平成29年度までは、「その年の12月までに満3歳に達する」という条件がありました。) 但し、満3歳のお誕生日を迎えるまでは、「1号認定児」として市町村の支給認定を受けることができません。2歳の間は、立田幼稚園が設定した保育料を納めて頂きます。
預かり(延長)保育はありますか?
通常の保育が終了した後も、保護者の方のお仕事等に対応できるよう、18時まで「預かり保育」を実施しています。2歳のお子様の預かり保育もお受けします。
夏休み・冬休み・春休みの長期休暇中も、朝8時~18時までの間でお預かりします。(お盆休み、年末・年始、年度末・年度始めはお休みします。)
平成30年度から、朝7時半~8時の早朝預かりもスタートする予定です。
給食はありますか?
水・木・金が給食の日です。平成30年度から園の給食室が稼働しますが、全園児分の給食は賄えませんので、業者委託・搬入の給食と併せて提供します。
スクールバスはありますか?
龍田小学校区を中心に、スクールバス(大型バス1台、小型バス1台)を運行しています。大型バスが3コース、小型バスが4コースあり、ルートはその年の利用者によって決定します。
何時から登園できますか?何時にお迎えに行けばよいのですか?
保護者による送りの場合は、8時半~9時半を目安に登園して下さい。お迎えは、14時05分~14時50分の間で、混雑緩和のために学年毎の目安の時間をお知らせしています。詳細は、入園の際にお知らせします。
駐車場はありますか?
毎日の送り迎えは、園前の土手で乗せ降ろしして頂きます。行事や保護者会活動の際には、園庭や新園舎前スペースを駐車場として開放しますが、行事の内容や台数によっては、公共の交通機関等での来園をお願いすることがあります。
運動会や発表会はどこでありますか?
園で開催します。子ども達がいつも過ごしている場所で行事を行うことで、最大限の力を発揮してくれると考えています。
保護者会活動はありますか?
立田幼稚園には「太陽の会」という保護者会があります。お子様の入園と同時に保護者の方は「太陽の会」の会員となります。「一家庭一役」を担って頂き、幼稚園の活動を支えて頂いています。
未就園児の体験入園はありますか?
体験入園ではありませんが、子育て支援の一環として、絵本の読み聞かせや音遊びなど、未就園児と保護者が一緒に参加するプログラムを計画して行く予定です。開催の予定は、「すくすくプログラム」ページの「未就園児プログラム」で、お知らせします。

お問い合わせ

入園に関するお問い合わせは下記へお願い致します。

TEL096-338-7320

担当:事務主任 佐藤

© 2017 Tatsuda kindergarten.